赤ちゃんのスキンケア商品選び

なめらかでキメの細やかな赤ちゃんの肌は、美しい肌の代名詞のようにいわれているものですが、実は大変デリケートなものです。そこで、赤ちゃんならではのスキンケアが必要になります。スキンケアの第一番目は、清潔を保つことです。汗やよだれなどの刺激が、肌トラブルの原因となることが多いので、こまめに拭くなどの配慮が必要です。また、入浴の際に使う石鹸もベビー用を用いましょう。そして、さらに重要なポイントは、保湿です。ベビーの肌は乾燥にも弱いため、放っておくとがさがさになってしまうことがあります。多くのベビー専用のローションやオイルが出ていますが、古くから人気のものは先輩ママたちの実証済みなので、安心して使えると考えられます。

赤ちゃんのスキンケアについて

赤ちゃんは肌の弾力があってスベスベの印象ですが、皮膚はとても薄くてダメージを受けやすいと言えます。ですから、しっかりとしたスキンケアが必要になります。しかし、大人と同じようなスキンケア商品は適しません。添加物や綱領に耐えうる肌ではないからです。赤ちゃん専用の無添加で肌に負担をかけずに肌を保護するものを使用することが大切です。外気の汚れやよだれやミルクや離乳食の食べこぼし、汗やおむつかぶれ、服の摩擦などたくさんの刺激があります。それらをしっかりと洗い流し、そのうえで月齢に適した保湿クリームなどで肌を保護するケアを行うことで、潤いのある肌がキープできるのです。

↑PAGE TOP