赤ちゃんの紫外線対策スキンケア

赤ちゃんのスキンケアで重要なのが、保湿と紫外線対策です。大人と違って皮膚が未熟ですのでバリア機能の低さを補うことができる保湿化粧品が最適です。ベビー専用の化粧品ブランドなら、添加物にも配慮してあり、肌へのやさしさにこだわりつつしっかりとバリア機能を高めるスキンケアを行うことが可能です。紫外線対策としては、紫外線防止剤に散乱剤を使用したタイプが良いでしょう。紫外線吸収剤配合のタイプは、UVカット効果は高いものの肌への刺激が強く、ベビー用としては適しませんので紫外線散乱剤配合タイプを選ぶのがポイントです。

赤ちゃんのスキンケアでの注意点

赤ちゃんの肌は、とってもきめが細かく柔らかくて綺麗ですが、まだまだ刺激に弱いので、スキンケアをする際には注意が必要です。代謝がとても良いので、油脂が多く出る場合もありますので、油分よりも水分中心のスキンケアの方が適しているでしょう。そして、ベビー用の低刺激のものを必ず使用するようにしましょう。おむつかぶれや汗疹をケアするためには、マメに汗を拭きとり清潔な状態が保たれるようにすると良いでしょう。場合によってはかぶれ用のクリームを塗ってあげても良いかもしれません。かぶれが悪化すると全身に広がることもありますので注意が必要です。

↑PAGE TOP