基礎化粧品を使う目的

基礎化粧品の本来の意味は、メイクアップの下地としての化粧品のことですが、通常はスキンケアの際に使う化粧品のことを指します。使用する目的としては、肌を清潔な状態に保ち、皮膚の働きを助けて、健康的な美しさのある状態とすることです。洗顔料、化粧水、乳液、美容クリーム、パック、美容液などが基礎化粧品に該当します。従来は、肌の質ごとにシリーズ化されていましたが、最近では、季節、年齢、生活環境など様々なコンディション・使用目的に対応した製品が数多く登場しています。

↑PAGE TOP